「さとふる」で返礼品を探して大満足の逸品をゲットできました!

 

さとふる,返礼品,ふるさと納税,お礼品

 

私は、もうすぐ26歳になる25歳の女性です。生まれも育ちも大阪府です。

 

サラリーマンをしている旦那さんと去年結婚して、現在は寿退社をし、専業主婦をやっています。

 

現在は旦那さんとの2人暮らしですが、今月で妊娠8カ月になります。

 

 

 

「さとふる」でふるさと納税をすることになったきっかけは…。

 

今回、なんでふるさと納税をしたのかというと、専業主婦をやってから、お昼の番組をよく見るようになりました。

 

すると、

 

「ふるさと納税はお得だ!」
「ふるさと納税は簡単だ!」

 

という情報が何度も入ってくるので、ずっと気になっていたんです。

 

 

サラリーマンをしている夫は、ふるさと納税の申請が面倒だとずっと避けていたのですが、お昼の番組を見ると「サラリーマンは簡単になった!」という説明を聞き、これは!と思い試して見ることにしました。

 

「さとふる」を利用しようと思ったのも、お昼の番組で何度も見ていたためです。

 

実際にさとふるのページを開いてみると、税金が控除される金額のシミュレーションだけでなく、納税後の流れも説明されていて、とても安心して利用することができました。

 

 

 

今回選んだ「ふるさと納税」の返礼品はこれ!

 

今回、返礼品として選んだのは【阿蘇あか牛】焼肉・スライスセット1kgです。

 

 

 

 

実際に食べてみると、当たり前の感想かもしれませんが、とても美味しかったです。

 

焼肉とスライスのセットになっているので、何回も味わうことができました。

 

 

 

まずはそのまま焼肉に。リビングでホットプレートを使って焼肉をしたのですが、脂が飛びまくりです。

 

後で掃除は大変でしたが、ジュワジュワと焼ける音と共に、ぱちぱちと脂が飛び、焼き上がりが待ち遠しく感じました。

 

 

 

上質な脂は口の中で溶けてなくなります。肉汁がとても美味しかったです。

 

「これは私の!」、「これは俺の!」と、旦那さんと取り合いになりましたが、それでも二人ともお腹いっぱいになる量が入っていました。

 

お肉以外は近所のスーパーで揃えたのですが、近所で買える焼肉のタレと塩でも、まるで高級店に行ったような満足な味を楽しめましたよ♪

 

 

 

スライスの牛肉は、すき焼きと肉じゃがにして食べました。

 

すき焼きも肉じゃがも、いつも使っている調味料にも関わらず、箸が止まりません

 

 

さとふる,返礼品,ふるさと納税,お礼品

 

 

すき焼きは牛肉を焼いてから作り、牛肉を残さず味わうために野菜を沢山入れました。

 

それでも野菜の水気に一切負けず、濃厚な味を堪能することができました。

 

 

肉じゃがにはお肉を少ししか使わないで、ジャガイモで量増しをしたのですが、ジャガイモが肉汁を吸っていて、こちらも大変美味しかったです。

 

 

さとふる,返礼品,ふるさと納税,お礼品

 

 

「これは食卓のレギュラーにしたい!」と旦那さんに言ってもらいました。

 

多めに作った肉じゃがはお弁当にも利用していたので、毎朝旦那さんは「お昼が楽しみだ」とルンルンで出社していました。

 

 

 

次の返礼品に悩み中!

 

最初は、次も、同じものを選ぼうとも考えていたのですが、だんだん次は違う地域の牛肉を頼みたいと思い始めています。

 

熊本県南阿蘇村の牛肉も、もちろんとても美味しかったのですが、我が家が利用できる金額帯で「和牛」と検索すると1,300件もヒットします。

 

 

「せっかくこれだけの種類があるのなら、毎年違う地域のお肉にしたいね!」と旦那さんと計画しています。

 

 

また和牛の他にも、国産ブランド黒豚やブランド鳥なども気になるところです。

 

まだ2人なので、和牛で良いかなと思うのですが、家族が増えたら量の多い返礼品を探してしまうと思います。

 

 

とは、心に決めてみても「さとふる」のページを開くたびにトップページに沢山の特集が組まれており、実際は開くまで何を選ぶか全く決まらないという現状です。笑

 

 

お肉だけでなく、季節ごとに届く野菜や果物も大変魅力的です。

 

今日も「さとふる」開いたら、トップページに桃が載っており、これも良いなとあっちこっち見て回ってしまいました。

 

 

 

ただ、今年は全国各地で自然災害が多くあったため、少しでも寄付になるような地域や物に納税したいという気持ちが強いです。

 

「さとふる」では、クラウドファンティングの他に、災害支援募金のページが作られているので、北海道地震の被災地と、西日本豪雨の被災地へ支援募金を送ることができるからです。

 

 

 

返礼品だけで探すのではなく、使い方で納税先を見つけることができるのも、私が「さとふる」を利用している一因です。

 

また、納税したふるさと納税がどのように使われたり、地域の感謝の言葉が書かれているので安心して利用できました。

 

また来年も利用しようと思っています。