ふるさと納税で美味しく復興応援ができました。

 

 

さとふる,返礼品,ふるさと納税,お礼品

 

私は、神奈川県在住の35歳男性です。現在は、妻と2人暮らしをしております。

 

ふるさと納税は、もともと独身時代から活用しており、全国各地の魅力的な名産品を色々といただいてきました。

 

結婚してからも、妻と2人で利用しており、各地の自治体に役立ちつつ、自分たちも幸せになれるこの制度を楽しみながら活用しています。

 

 

 

「さとふる」でふるさと納税をすることになったきっかけは…。

 

私が、初めてふるさと納税を行ったきっかけは、「東日本大震災からの復興に継続的に携わっていきたい」「納税するのであればどのような形で貢献できるか使い道が明確なものにしたい」という想いを持ったことからでした。

 

私の親族が山形県の上山市に住んでいたこともあり、東日本大震災は他人事ではありませんでした。

 

幸いにも親族は無事でしたが、何かの形で東北のを市町村を手助けできないかと考えていたところ、「ふるさと納税」という制度を発見し、自分自身の税金控除に繋がるほか、返礼品をいただけるだけでなく、税金の使い道も自分で選べるというメリットの多さから、継続的に上山市に対して「ふるさと納税」を行うことを決めました。

 

 

また、ふるさと納税をする際に「さとふる」を選んだ理由は、複数のふるさと納税を扱うサイトを比較した中で、最も見やすく構成されていたためです。

 

文字や写真も大きく掲載されており、視覚的にも見やすく、操作も簡単だったので、「さとふる」を選ぶことにしました。

 

 

 

今回選んだ「ふるさと納税」の返礼品はこれ!

 

今回、私が返礼品として選んだのは、山形牛ローストビーフ 300gです。

 

さとふる,返礼品,ふるさと納税,お礼品

 

 

届いたものをさっそく食べてみたところ、中は適度なレア状態となっており、良質な牛肉の香りがあるだけでなく、ブランド牛らしく厚くても噛み切れてしまう柔らかさに感動しました。

 

 

ローストビーフは、切り分けられておらず、大きなブロック肉の状態で送付されて来ました。

 

最初は、薄くスライスしたほうが食べやすそうに思ったので、半分程度を薄くスライスしていただきました。

 

何もつけずに肉だけを食べてみると、外側の良く焼けた香ばしさと内側のレアなお肉の食感が非常に絶妙でした。

 

見た目以上に脂がのっていて、くどさも無く、肉質も柔らかかったことから、あっという間に完食してしまいました。

 

 

スライスがとても美味しかったので、残り半分は厚切りでいただきましたが、厚切りにしたことで、より一層食感の違いを堪能できました。

 

それただけでなく、小さく切り分けなくとも歯だけで噛み切れてしまうくらい柔らかく牛肉特有の良い香りも楽しむことができ、ステーキのような感覚で食べられました。

 

食べ応えがすごかったので、食後の胃もたれを少し心配したのですが、その心配も杞憂に終わり、贅沢なお肉を食べたという大きな満足感に包まれました。

 

 

個人的には、もし、このローストビーフを選んだなら、肉の品質の良さを知っていただくため、厚切りにして、まずはタレなど何もつけずに堪能していただくことをオススメします。

 

さらに、お肉の量に少し余裕があるようでしたら、ローストビーフ丼にしていただくと一味違った味わいで食べ進めることができるかと思いますよ!

 

 

なお、このローストビーフは、冷凍状態で送られて来ましたが、到着時の肉の色合いや品質なども問題は無く、解凍した後に肉汁などが出ることもありませんでした。

 

しっかりとした対応をいただけたと、今でもとても感謝しております。

 

 

 

次回も、山形牛ローストビーフで決まり!

 

次回も、選択は山形牛ローストビーフの一択です。

 

 

普段の生活の中では、なかなか食べることのできない美味しいブランド牛肉を、産地から安心な形で直接いただくことができる良いチャンスであることに加え、何より初めて食べたときのあの美味しさが強烈に印象に残っており、せめてもう一回はあの味をいただきたいと思っているからです。

 

私が住んでいる首都圏でブランド牛肉を購入しようとすると、百貨店の中に入っている精肉専門店などを使うことが多くなると思いますが、お目当ての商品を探すことに苦労するだけでなく、価格も非常に高価なので、なかなか手を出せるものではありません。

 

しかし、ふるさと納税を活用することにより、地方の自治体に直接的に貢献できるだけでなく、税金の返還・控除という形で自分自身も恩恵を受けつつ、さらに美味しいブランド肉もいただけるという大きなメリットがあります。

 

また、生の肉からローストビーフへの加工も、絶妙な加減で仕上げることは、なかなか素人にとって簡単にできるものではなく、調理設備の整った専門業者などで加工を行っていただくことで、お肉の良さを最大限に活かせるものと思います。

 

現在、様々な自治体で工夫された魅力的な返礼品が多数ありますが、前回いただいた経験から、「食品で感動を味わえる」という、このローストビーフが私に与えたインパクトは非常に大きかったです。

 

次回は、できれば前回より納税額を増やし、お肉の量を増量した上で、誕生日などの特別な日の食卓向けに、再度このローストビーフを選択し、堪能させていただきたいと考えています。